ディスカバリーネットで小遣い稼ぎ
ブログを見ればわかりますよw リンクはフリーです。


プロフィール

匿名希望w

Author:匿名希望w
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立つツール
とりあえず、前回やりたかった、ツール紹介をしたいとおもいます。
ツールは2種類あります。
キーワードアドバイスツールプラス

私は、ここをよく使っています。

使い方は、今考えているメインキーワードを入力欄に入力して、ボタンをクリック!すると、下の方に調査結果が表示されるはずです。
結果

【キーワード】
実際に入力されたキーワードが表示されます。サブキーワードがある場合は、その組み合わせごとに表示されます。検索に使用されたキーワードは、ワードごとにスペースで区切られています。

【月間検索回数】
これは、過去1ヶ月でそれぞれのキーワードの組み合わせでどれくらいの検索があったかを表しています。検索回数の多い順に表示されます。

【検索結果】
GoogleとYahooの2つの検索サイトでの検索結果として対象件数が表示されます。この数字をクリックすると、実際の検索結果画面が表示されます。

【KEIキーワード有効指数】
「月間検索回数の2乗 ÷ 結果件数」で計算される数値で、この値が大きいほどねらい目のキーワードになります。前回も話したとおり、検索回数に対して検索結果の少ないキーワードは、求められるキーワードでありながらライバルが少ないため、より上位に表示される可能性を秘めています。この数値はそれを表しているんですね。

これはGoogleをベースに調査しているようなので、Yahooだとまた変わってくるかもしれませんが、大体似ています。

Google AdWords キーワードアドバイス
このツールの説明は準備中です

以上二つのツールでキーワードを効率よく探しましょう。
あ、言い忘れていましたが、類義語という、似たような言葉をさがして、それをキーワードにするのも有効です。

では、また次回お会いしましょう。(´ー`)/~~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。