ディスカバリーネットで小遣い稼ぎ
ブログを見ればわかりますよw リンクはフリーです。


プロフィール

匿名希望w

Author:匿名希望w
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最適化しよう②
みなさんは、検索するときに単語はいくつ使っていますか?
ほとんどのかたは二つ以上単語をつなげて検索していると思います。
たとえば、ネットビジネスのディスカバリーネットを探すときに、
ネットビジネスと検索して探してみましょう。
・・・・・・・まず無理にですね。
なぜなら、これを見れば分かります。

Yahoo!でネットビジネスっと検索したところ・・・・
約6,570,000件がヒットしました

Googleでネットビジネスっと検索したところ・・・・
約4,480,000件がヒットしました

この検索結果から、ディスカバリーネットを探すなど、無理ですよね。

だから、複数単語で検索するんです
例えば
「ネットビジネス ディスカバリーネット」で検索するとか・・・・
ちなみに、「ネットビジネス ディスカバリーネット」で検索したところ・・・・

Yahoo!
約84,500件ヒットしました

Google
約111,000件ヒットしました

他にも、キーワードを絞って「ディスカバリーネット」っと検索すると・・・

Yahoo!
約196,000件ヒットしました

Google
約241,000件ヒットしました

これで分かったと思いますが、このように、複数単語で検索するとより、確実に自分の求めている情報が手に入るのです。
また、キーワードを絞る事も、同じような効果が期待できる。

このことから、SEOでキーワードを選ぶときは、複数の単語を選ぶ、または、キーワードを絞る。
※あと、絞るって意味が分からない方は続きを読むにそのことについて書いておくので、良ければ呼んでください
さて、長くなったので、残りは次にしたいと思います。
絞るというのは、私の考えで、「ネットビジネス ディスカバリーネット」から「ディスカバリーネット」を絞りこんだ、ということで、絞るとかいておきました。
でも、複数単語でも、十分効果は期待できます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。